移住先レポート

移住先輩レポート

移住先輩レポート

芦北町の「地域おこし協力隊」で働いた後に移住

自宅の前に広がる山際の田んぼの風景と、八代海に面した海水浴場の砂浜がお気に入りの武末愛さん 2017年、芦北町の「地域おこし協力隊」に夫婦で委嘱されて福岡市から移り住み、地場産品の開発やSNSでの町の情報発信、農作業の手伝いなどに走...
移住先輩レポート

氷川に帰って、やりたいことをしながら就農

真っ赤なTシャツとキャップに、デニムズボンの中村優希さん 日々乗り回している軽トラックも赤と黒に塗り分けられていて、目立ち過ぎるほどだ。また、自らを「HIPHOP FARMER(ヒップホップ農家)」と呼ぶ。Uターンで氷川町の実家に戻...
移住先輩レポート

韓国から熊本大に留学、「日本で、九州で、熊本で、働きたい」

2022年の春、八代の神園交通トラベルに入社し移住したキム・ハクソクさん  韓国から熊本大に留学した直後、熊本地震に遭った。復興という目標に向かって活動する同世代の姿を見ているうちに、「日本で、九州で、熊本で、働きたい」という思いが...
移住先輩レポート

子どもが小学校に入学するタイミングで芦北町に移住

芦北町の特産物のひとつである御立岬温泉で作る塩「岬の御塩」を作っている入江和昭さん 芦北町には、珍しい特産物がある。海に近い「御立岬温泉」の源泉に含まれる「温泉塩」。町は2013年、温泉センター近くに「塩(えん)むすび館」を建設して...
移住先輩レポート

両親のことや子育ての環境を考え八代市にUターン

15年暮らした石垣島からUターンし自家製酵母のパン屋さんを開業した大久保由紀子さん  約15年過ごした南国の石垣島から、生まれ育った八代市にUターンしたのは3年前。自家製酵母を使い、石垣で始めたパン屋「やきむぎや」を、店の雰囲気もそ...
移住先輩レポート

新規就農をするために移住を選んだ熊本県氷川町

氷川町に移住し、農業を始めて3年目の桑野大司さん  標高100㍍ほどのなだらかな丘の上に、ショウガ生産の畑が広がっている。すぐ近くには、国指定史跡の野津古墳群が木立の中にひっそりとたたずんでいた。見ず知らずの氷川町に移住し、農業を始...
助成金・補助金情報
八代圏域の暮らし
子育て支援情報